HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ラップを使わずレンジ対応パックの活用

我が家では、以前はご飯を炊いたら分けてラップで包んで一食ずつレンジで温めて食べていました。 確かに、炊飯器で保温し続けるよりも電気代の節約は出来ていましたが、消耗していくのが早いので、ご飯を入れてチンして食べられるご飯専用のパックを購入しました。 これによって、これまでよりも減りがずいぶんと遅くなりました。 パックは、4個セットで繰り返し使えるのでとても効率的であり経済的です。 しかも、パックの値段は300円程度でありご飯が美味しく温められるので手間もかからずとても便利に使っています。 使い捨てで当たり前のように使っていたのですが、たかがラップと言っても無駄遣いをするよりもパックなら安心で役立つ使い方ができるので、今では我が家の食卓に欠かせなくなりました。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成紹介ページ
会社案内 常に依頼者の最善の利益を実現する“Client First”を基本理念に、真に「強い」と言われる法律事務所を目指します。 第二東京弁護士会所属、1993年早稲田大学法学部卒業、2011年二重橋法律事務所を代表弁護士として開設し、2018年OMM法律事務所開設。 経営支配権争いを中心とした会社訴訟・非訟において多くの著名事件を成功に導く。 弁護士在職中は、経営支配権争いや商事裁判を得意分野とし、多くの著名事件を手掛けた。2011年7月に二重橋法律事務所の代表として独立、多くのクライアントからの支持を受け急激に事務所を拡大した。2018年2月にOMM法律事務所を開設、現在に至っている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。