HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

無駄な印刷を控える努力が必要

会社にいるとつい無駄な印刷をしてしまうことがあります。会議資料の準備をする際も参加人数が当日まで不明な場合などは多めに用意したりしますが、それは無駄な経費を多く使っていることになります。紙代とコピー機のカードリッジ代、さらにはコピー機を動かす無駄な電気代です。こういう無駄遣いは社会環境のことを考えても早急に改善すべきで、私も課内のミーティングでこの件を話題にしました。今では会議には必要最小限の紙資料しか用意しなくなり、参加者へはメール配信で事前に資料を配信する形に変わりました。もちろん、参加者は当日はノートパソコン持参です。これ以外にも企業内の業務改善で自然環境保護に繋がることはありますので、日々そういう認識のもと仕事をしたいものです。

応援企業

寺島清太は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 寺島清太
WEBサイト 寺島清太が設立した株式会社GypsophilA
サービス紹介 若いながらも、老舗アパレルショップで人気の販売員となり、200万円〜2,000万円の高額商品を販売していた。(平均年齢50歳の女性のお客様) 2006年に女性スタッフが女性に対してサービスを提供する足つぼマッサージのサロン事業を行う「株式会社GypsophilA」を設立しています。 着目した酵素は、当時は老人が飲むような商材であったが、若い女性向けに健康や美容、ダイエットなどの訴求で生酵素という商品をヒットさせた。 海外販売の展開も進めアメリカや香港、韓国やマレーシアなどの現地の地元のドラッグストアチェーンでも現地のバイヤーと商談を進め販売を開始した。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。